Blog Wordpress

【ブログ開設時に行いたい】WordPressでパーマリンクを変更する方法&おすすめの設定方法

2020年8月17日

こんにちは、takuyaです。

今回はパーマリンクを変えたいけど変え方がわからない、おすすめの設定があれば知りたいといった方のお悩みを解決したいと思います。

また、見てくださっている方で「ブログを最近始めた」といった方がいればこの設定はなるべく早く設定しておいたほうが良いと思いますのでそういった方も是非ご覧ください。

本記事の内容

  • そもそもパーマリンクとは?
  • ブログ開設時に設定しておきたい理由
  • WordPressにおけるパーマリンクの設定方法
  • おすすめの設定方法とその理由

私も最初はわからなかったですが、たくさんのブロガーさんたちの記事を拝見し変えることができました。

この記事を読んでいただければ今後パーマリンクで困らず、ブログ制作を続けていくことができるはずです。

それでは行きましょう!

パーマリンクとは

Webページごとに設定したURL

一言でいうとWebページごとに設定したURLです。

今回の記事を参考にすると、http://blog-story-of-my-life.com/permalink-wordpress-custom/の赤字で指定した場所がパーマリンクにあたります。

ブログ開設時に設定しておきたい理由

パーマリンク変更後にアクセスできなくなる

パーマリンクを変更するということはそのURLを変更しているということです。例えば外部サイトなどに自分のサイトURLを貼っている状態でパーマリンクを変更してしまうと、その外部サイトに貼ってあるURLは存在しないものとして扱われてしまいます。

SNSのシェア数がリセットされてしまう

記事がSNSなどでシェアされるとその数がカウントされていくのですが、パーマリンクを変更することによってこちらのカウントも0になってしまいます。SNSシェア数は、ある意味記事の信頼性とも取れると思いますので、それが0になってしまうことは避けたいですね。

SEO評価がリセットされる

Googleからパーマリンク変更前の記事が評価されていても、そのリンクをを変えてしまうと別の記事として判断されてしまい評価がリセットされてしまいます。Googleは機jの中身ではなくそれぞれのURLごとに記事を評価しているということですね。

以上3点の理由からなるべく開設時に設定しておきたいですね。私はまだ5、6記事の時にこれを知れたので早めに変えることができました、、

WordPressにおけるパーマリンクの設定方法

ここからはWordpressでパーマリンクを設定する方法を一緒にやっていきましょう!


WordPressにログインしたら設定パーマリンク設定を選択します。


するとこのような画面になり、主なパーマリンクの設定方法として種類が6つあります。

  • 基本→固有のIDが割り振られる
  • 日付と投稿名→年/月/日/タイトルの順
  • 月と投稿名→年/月/タイトル
  • 数字ベース→固有のIDが割り振られる
  • 投稿名→タイトルそのまま
  • カスタム構造→タグから自分好みにカスタマイズ

といった形になります。

パーマリンクのおすすめ設定方法

最後にわたしのパーマリンクのおすすめ設定方法をご紹介します。

結論から言うと、私は投稿名一択です。前述の設定方法を少し簡略化したのもこれが理由です、、すみません、、

ではなぜ投稿名がいいと思うのか、理由をお話してしていきます。

前提として、日本語のパーマリンクは避けましょう

日本語のパーマリンクだと、SNS等でシェアするときにURLが文字化けのような現象を起こしてしまいます。

http://aaaaa.com/%E3%A5%G7%~ のようなURL,一度はご覧になられた方がいるかと思います。このように、日本語は正しくURLとして判断されなくなってしまいます。これではどのような記事なのかわかりづらくなってしまいますよね。

シンプルなパーマリンクはSEO評価において有利

Googleのガイドラインでは、パーマリンクはわかりやすいURL構造が好まれるということが推奨されています。その条件を満たすうえではシンプルに投稿名のみで完結するパーマリンクはこの基準に沿っていると言えます。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

カテゴリはなぜダメなの?

シンプルなURL構造ならカテゴリは入れてもいいんじゃないの?と疑問を持たれる方もいるかもしれません。私も最初はそのように考えていたんですが、ここにも理由があります。

例えば、私のブログの例でいうとガジェットというカテゴリがあります。そこで、ガジェット紹介の記事を書くとしてパーマリンクにもガジェットというカテゴリを入れるとします。]

http://Gadget~として、「ガジェットの記事はPCのことを中心に書くようになったから変更しよう!」となったします。そうなると先ほどのパーマリンクはhttp://pc/~のように違うパーマリンクへと変更されてしまいます。前半で述べた変更に伴うリンクの無効が起こってしまうわけですね。

以上3つの理由から私は投稿名を押していきます。ごり押しです。(笑)

まとめ

今回はパーマリンクの設定方法とおすすめの設定を紹介させていただきました。

こういったブログ運営ってとにかく奥が深いですよね。私もまだまだ知識不足なところはありますがこれからも日々継続してより良いブログを作っていきたいと思っています!

それでは今回は以上です。ありがとうございました!!

スポンサーリンク

-Blog, Wordpress

© 2021 Takuyablog Powered by AFFINGER5